Venus Style(ヴィーナススタイル)

40歳からのシンデレラストーリー

女として艶めき一番輝くミドルエイジ。諦めないで下さい。40代〜の貴女だけのシンデレラストーリー Kumikoがプロデュースします。

【 薔薇と禁断のエロス 】1話

2015-09-03

母を早くに亡くした久美子は入院している父の世話をする為に、やむなく夫はアメリカへ単身赴任する事になる。子供に恵まれなかった久美子47歳。

父親の病院と自宅の往復、そんなある日
スーパーで買い物をして外に出ようとしたが
物凄い集中豪雨で出るに出られずにいると

そこに、傘を差し出す男

 

その1人の男との出会いがkumikoの運命を大きく変える事になる。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

庭の薔薇が咲き誇るたびに

 

薔薇が雨にうたれるたびに

 

心と体は疼くの

 

彼の唇、腕、指……        笑顔

 

永遠に忘れない…

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「 やだ…凄い雨、さっきまで降ってなかったのに…傘持ってきてないわ。」

 

自宅からわずか3分のスーパーで買い物をしていた久美子は突然の豪雨に傘を持っていない為出るに出られずにいたところ

 

「この傘良かったら使って下さい!」

 

突然見知らぬ男が傘を差し出した

 

「え?け、結構です!」と久美子

 

「僕車ですし、傘の予備ありますから使って下さい。コンビニの傘なんで返さなくてもいいです。」

 

そう言うとその男は半ば無理やり久美子に傘を渡すとそのまま車に乗り込み去っていった。

 

久美子は見知らぬ男から突然傘を渡され呆然としていた。

 

「なんなんだろう、あの人会ったことないし……まあいいっか!ここは素直に喜んで家に帰ろう…」

 

久美子はなんとなく心がほっこりとそして嬉しい気持ちになり家へ戻った。