Venus Style(ヴィーナススタイル)

40歳からのシンデレラストーリー

女として艶めき一番輝くミドルエイジ。諦めないで下さい。40代〜の貴女だけのシンデレラストーリー Kumikoがプロデュースします。

【 薔薇と禁断のエロス 】5話

2015-09-15

久美子は、ナカムラをリビングのソファに座らせた

 

するとナカムラは

 

「 庭の薔薇がとても綺麗ですね 、平岡さん薔薇が好きなんですか?」

 

「 ぁあ、庭の薔薇ね、昔から薔薇が大好きで、特に理由はないけど華やかだし、香りも好きで、薔薇を見つめていると癒されるんです」

 

「 女性は皆さん薔薇好きですよね、僕の母も薔薇が大好きでピエール・ド・ロンサール母も庭に植えてました」

 

image

 

「 え〜お母さんピエールが好きなんですね!ピエールは花びらが多くてゴージャスだけど可愛らしいから好きなんです」

 

「 母も全く同じこと言ってました!」

 

「 あら、そうなの!お母さんと薔薇のお話ししたら盛り上がるわねきっと!お母さんおいくつなの?」

 

「 母は僕が小6の時に…交通事故で亡くなりました…僕の目の前で」

 

「…え、あ、ごめんなさい私…」

 

「 いえ、こちらこそ母の話しをしたから、今でもその時の事が蘇る時はありますが、僕ももういい大人ですし、過去に縛られても仕方ないですから今は前向きに生きてます」

 

「 そうなんですね、辛い過去を引きづらず前向きに生きているナカムラさん素晴らしいです」

 

「 ありがとうございます、平岡さんにそう言ってもらえるとさらに頑張ろうって思います」

 

久美子はナカムラとまだ少ししか

 

話していないが

 

胸がドキドキ脈打ち

 

久美子の花びらが疼き

 

胸が熱くなるのをかんじた